ブログ -Blog-

懐かしの南千住

DSC_0513

一と九の原点は家業である鮮魚店がスタート。南千住の素戔雄神社の真ん前で鮮魚店を代々営んでいた。父の代で鮮魚店はやめたが、小さなころから近くの足立市場に仕入にいく父ついて行きいろいろな魚に触れてきた。週末になると仕出し弁当などもこなす昔ながらの鮮魚店でした。そんな思い出かある南千住にちょっと立ち寄ってみた。街並みは大分変ってしまったが、神社だけは変わらずどっしりと鎮座している。たまに幼少期の記憶を思うのも悪くはない・・・

 




▲ページトップへ